電子猫の寝言!!
いろいろとヲタな日々・・何が面白いかと聴かれてもこっちが困る寝言をツブやいている
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/--(--) スポンサー広告  トラックバック(-) コメント(-)
大電撃文庫展に行ってきた
名古屋会場こと

中部国際空港のイベント会場にて開催された

8/24土曜日、大電撃文庫展に行ってきました


相変わらず、岐阜から行くとすると岐阜発、名鉄ミュースカにてひたすら

1時間近くかけて片道1300円以上もかかる

という苦行・・・

いやいや、もう慣れました。

前回マクロス展で行ったことあるからねぇ・・・


そして今回も会場は同じ、空港外のイベント会場

大丈夫、問題ない

これも勝手知ったる事よ!

空港到着後、さらりと地上へ降りて、ササッと会場へ向かいます。


現時点で9時40分くらい

10時からのハズなのにとっくに開場してました・・・。




まぁ曇りとはいえ並ぶよりはいいか。




展示がメインなのでいろいろ見て廻る。

物販へ行くと直筆サイン入り複製原画21000円

を受付する場所があるが高いな~とか思うと

受付用紙記入してく人が絶え間なく続いてる。

確かに貴重ですわなぁ・・・・

ソレを思うと以前20年祭のガラポンくじで当たったのは貴重なんだなと再確認。。。




さて、今回はただ展示と物販の為に来たのではなく

竹宮ゆゆこ先生

駒都えーじ先生

両先生のサイン会に当選したのだからきたのです。


サイン会といえど、複製されたのにチョロッと書いてくれるくらいと思ってました。

だって大人数相手だとそれくらいじゃないとサバけないでしょうし。


しかし、

しっかり一枚一枚目の前で書いてくれてる

じゃないですか


申し訳ないやら嬉しいやら・・・。

自分は30番目くらいだったのですが、

竹内先生の横にはこれから書く山のように積んである色紙

先生方にお目にかかれただけで幸運なのに申し訳なさが余計に増します。

特に気の利いたことも言えずただただ

「ありがとうございますっ!」としか言えず・・・


そしてこの貴重なサイン色紙、

とてもカバンなんかにゃ入れられないから家までず~っと

手に持って帰る、折ったり曲げたりしたら罰当たるってもんです。


スポンサーサイト
copyright © 2011 電子猫の寝言!! all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。