電子猫の寝言!!
いろいろとヲタな日々・・何が面白いかと聴かれてもこっちが困る寝言をツブやいている
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --/--/--(--) スポンサー広告  トラックバック(-) コメント(-)
消耗部品交換
我が家にはPSPが2台あります。

初代、PSP-1000

2代目 PSP-3000ハンターズモデル


まぁ実際現役なのは2代目ハンターズモデルなんですが買い換えた理由は


・バッテリーのモチが悪くなってきた
 (1000はやっぱり燃費悪いので更に・・)

・アナログパッドがデタラメな動きをし始めた
 (上押し込んでるのに突然逆方向に動いたり)

・○ボタンの反応が悪くなってきた



という理由であり、液晶画面が割れたとか読み込みが悪いとか
致命的なダメージではないのですがこれからモンハン3rdを買ってPSPを酷使するには
耐えれないかと思いハンターズモデルを買ったんですよ。


かといって1000をソニーに修理に出すとなるとまぁ技術料なんたらかんたら込み込みで1万とか行くんでしょうね。
それはちょっとね・・・・

っということは自分で部品交換といくしかないんですよ。
サポート対象外になろうが仕方ない。
しかし過去の先人達の情報を駆使してやってみるしかない。

ってことで今回はPSP-1000の

・アナログパッド部品交換
・○△□×ボタンゴム部品交換
・十字キーゴム部品交換
・ボタン周りのゴミ除去

をやっていきます






さてまずは背中側の小っさいビスを取ります、側面にも1つあります。
バッテリーを外した場所にもあります、

んがここに

このシールを剥がすと
サポートなんか絶対しないんだからね


っとソニーさんのツン的な台詞が書かれています

まぁここでサポートが気になる人は引き下がってください


では先に進みます

シールを剥がしてその下のビスを2個取ります
合計7個を外すとガバッと外側が外れます。

ビスは小さいので無くさないように。

ここで先人達の知恵。
カバーを外すと液晶画面に誇りが付着しかねないので開いたらラップでカバーしたほうがいいらしいソ

そして

写真は既にアナログパッド外してますが開けるとこんな感じです

なぜかスタートボタンがぽろっと取れてる・・

アナログパッドはビス2個留めです。
他のゴム部品はハメこんであるだけなので簡単に交換できます

さて今まで溜め込んでいたゴミ、埃も清掃していきましょう

さてさて忘れ物の無いように閉じていきます

ゴム部品を交換したのでしっかりビスをしめないと隙間ができるので黒ビスはしっかりとしめましょう


もっと写真をいっぱい撮りながら説明できたらいいのですが交換メインでやっていて主要箇所を撮りわすれてました・・・。


交換後動作確認。

感触、
ボタンの押し込んだ後の跳ね返り具合は良くなっている
十字キー、ちょっと硬くなったかな?
アナログパッド、ガタつきなく良好、

実際、ゲームプレイ、
全てのボタン、反応良し

問題ナシ

今後長期に見て問題無ければ大成功。



今回交換し終えた部品達




最後に、コイツのバッテリーは現在恐ろしいほどに膨張してもう蓋が閉まらない・・

っというよりセット自体ができない。

買い換えるか・・・・
バッテリーは安くならないからな・・・・

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2011 電子猫の寝言!! all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。